「宮城の魅力発見!」活動企画 
~学生が創造する活力あふれる明るいみやぎ~

未来につなげたい宮城の魅力を
学生が探求・発信!

MGUトレジャーハンター

更新日:

ガルトレin気仙沼大島

私たちは宮城学院女子大学宮原ゼミの4名で構成しているMGUトレジャーハンターです。普段は、観光や地域振興について学んでおり、今回宮城県政150周年の活動の一環として、気仙沼大島のツアーを作成しています。8月23,24日、9月4,5日にフィールドワークを実施しました。その後メンバーで話し合いを重ね、一泊二日のコースを作成しました。
それでは今から、決定したコースの紹介させて頂きます。

【1日目】
1日目は、大島の魅力を「カフェ巡り」「風景」から楽しんでいただくコースです。
仙台駅から気仙沼大島にバス又は自家用車で向かいます。気仙沼大島に着く頃にお昼になるため、「KISSAKO風カフェ」で昼食を取ります。ここでは。海を見ながらおしゃれなランチや大島特産であるゆずを使用した特製スイーツを楽しむことができます。
その後、KISSAKO風カフェのある大島ウェルカムターミナルにて自転車をレンタルします。2時間800円で借りることができます。そのレンタサイクルで「龍舞崎」に向かいます。25分ほどで到着します。道中には綺麗な海を見ることができます。海を見渡すことができ、癒される空間です。そこには「お食事竜舞」があり、優しい夫婦が出迎えてくれ、心も体もリフレッシュできます。その後気仙沼大島出身のオーナーが務める「café&music十字路」にて間食を取ります。ここは海を一望できるテラス席があり、ここでは音楽も一緒に楽しむことができます。気仙沼ホルモンサンドなどの軽食もあります。最後に、大島ウェルカムターミナルにてレンタサイクルを返し、気仙沼市内のホテルに行き、終了です。

【2日目】
2日目は、大島の魅力を肌で感じていただくコースです。移動は徒歩又はレンタサイクルで移動します。午前9時から小田の浜にてSUP体験を行います。トレーナさんがついてくれるので初心者でも安心して楽しむことができます。SUP体験が終わったら、昼食の時間になリます。昼食は「海鮮ゆう」さんです。ここでは、海鮮丼から焼肉、ラーメンまでたくさんのメニューがあり、家族連れでも安心して入店いただけます。昼食後は「KISSAKO風カフェ」にて大島特産柚子を使ったゆずソフトを食べて、二日目終了になります。

 当初は、カフェコースとSUPコースを提案する予定でした。ですが、フィールドワークを行い、気仙沼大島がとても魅力的な場所であり、もっとたくさんの人に訪れてもらい、ファンになってほしいという思いから一泊二日のプランに変更しました。

 私たちが発信した情報で興味を持って気仙沼大島を訪れてくれる人が増えてくれればいいなと感じます。

 今回はモニターツアーなども行うことができませんでしたが、機会があれば、行なってみたいです。