MESSAGE

みやぎ絆大使から
お祝いのメッセージが
ぞくぞく到着中!

  • 津軽三味線演奏家

    浅野祥さん

    宮城に生まれ、宮城で育ったことを心から誇りに思います。
    緑あふれる街は住み良く美しく、文化も食もスポーツも音楽も堪能できる。
    これからも県民と共に素晴らしく魅力的な歴史を歩んでくださいますように!

  • 囲碁棋士

    一力遼さん

    幼い頃、仙台市内の囲碁教室に通い、囲碁への親しみをぐんぐん深めました。
    宮城は私の原点です。
    宮城県誕生150周年、おめでとうございます。
    地域の魅力や活力をさらに引き出せるよう、共に歩んでまいりましょう。

  • 女優

    岩田華怜さん

    宮城県誕生150周年、おめでとうございます!
    宮城で生まれ、新鮮な緑と空気に囲まれて、のびのびと育ちました。
    今も昔も、宮城県が大好きです。
    これからも、宮城出身の一人として、宮城を盛り上げる取り組みに少しでも貢献していければと思います!

  • 歌手

    遠藤正明さん

    150周年 おめでとうございます! いろいろ調べてみて 俺の知らない宮城の いろんな歴史を知り 宮城がもっと好きになりました
    まだまだ知らない宮城の奥深さを そして これからの宮城を世界中に発信し もっと知ってもらいたいです!

  • 女優

    大島蓉子さん

    宮城県誕生 150周年
    おめでとうございます!!
    生まれ育った ふるさと宮城
    思うだけで、心が温かく、ホッコリします。
    そして…方言も絶対忘れない!(笑)
    昨年は、朝ドラ(おかえりモネ)の出演がきっかけで…
    テレビの仕事が2度
    映画の撮影でも1度
    宮城に行く事が出来ました。
    本当〜に、嬉しかったです!
    今年は、是非!宮城県の魅力を伝える、TV、配信、等々の番組や、CMにも出てみたいです!
    県民の皆様の、健康と、
    益々の御発展を、お祈り申し上げます。

  • プロサッカー選手

    香川真司さん

    宮城県誕生150周年おめでとうございます。
    サッカー選手になる上で、大事な時間を宮城県で過ごしてきました。
    今でも思い出すのが、皆さんからの優しさでした。
    これからも共に歩んで行きましょう!

  • 音楽家,作詞・作曲家

    かの香織さん

    宮城県誕生150周年、おめでとうございます。
    広がる とびきりの青空、瞬く星、美しい月、きらめく太陽、
    樹々の息吹。なんて優しいところ。故郷みやぎ、ありがとう。
    これからも一緒に歩いていきます。強い気持ちで。

  • イマジニア株式会社
    取締役会長 ファウンダー

    神藏孝之さん

    150周年という節目を迎えることができたのは、県民一人ひとりの「人」の力によると思います。
    マルクスは経済が社会の土台と言いましたが、私は人間が社会の土台だと考えます。
    これからも皆様の人間力に期待します。

  • サッポロホールディングス株式会社
    特別顧問

    上條努さん

    宮城県誕生150年おめでとうございます。
    これからも、海あり、山ありの自然と歩み、人が育つ宮城県であってほしいと念じています。
    200年に向けて歴史と伝統にさらなる磨きをかけていきましょう。

  • 脚本家,監督,俳優

    宮藤官九郎さん

    ここ数年、宮城に帰りたいと思うことが増えました。
    池袋の『宮城ふるさとプラザ』にこっそり立ち寄り、めんこちゃんゼリーや石巻焼そばを買って郷愁を紛らわす日々です。
    宮城、いつまでもそのままでいてください。

  • 鶴田流琵琶奏者

    熊田かほりさん

    宮城県誕生150周年、心よりお祝い申し上げます。
    これまでの先人の方々が、幾多の時代の荒波を乗り越えて宮城を盛り立ててきた150年の歴史を礎にしつつ、これからの宮城は“笑顔花咲くみやぎ”となりますように!

  • 歌手

    クミコさん

    生まれて初めて伺った石巻で震災に遭遇。それから絆大使を拝命しました。
    今でもそしてこれからも、石巻そして宮城は特別な場所です。
    今年11月、十年前にできなかったコンサートを開催します。
    これも地元の皆さまのお心添えのおかげです。

  • 中部大学特任教授,東京大学名誉教授

    黒田玲子さん

    150年前には想像もできなかった今の宮城県。これからの150年はどうなっていくのでしょう?
    豊かな自然とその恵み、人とのつながり、学問・文化は変わらずに大切にしていきたいですね。
    応援しています。

  • TBSテレビ 海外事業開発部

    小林豊さん

    宮城県誕生150周年おめでとうございます!
    食材お取り寄せで我が家はここ数年、とっても宮城に救われています。
    でもやっぱり遊びに行きたい!今年の牡蠣小屋あたりからどうでしょう?期待150%です。

  • 株式会社三菱総合研究所 理事長

    小宮山宏さん

    震災復興会議の座長として始まった視察や個別のご相談や議会での講演など、今も連携は続いています。
    プラチナ構想ネットワークも、宮城県の皆さんとともに、プラチナ社会を創造したいと切に願っています。

  • 野球解説者

    佐々木主浩さん

    150周年、心よりお祝い申し上げます。
    今があるのは故郷のおかげだと、感謝の気持ち、恩返しがしたい思いは常に持っています。
    故郷を愛するひとりとして、復興から繁栄することを祈っております。

  • 声優

    佐藤聡美さん

    宮城県誕生150周年おめでとうございます。
    緑豊かな杜の都であり、都会的な魅力もある宮城県は私の自慢の故郷です。
    この先も、大好きな宮城県が沢山の方に愛されるように絆大使として応援していきますね!

  • 芸人

    サンドウィッチマンさん

    宮城県制150周年おめでとうございます。
    宮城県で生まれ、宮城県で育ちました。
    現在、東京に暮らして24年になりますが、離れると特に宮城県の住みやすさ、県人の人の良さ、食事の美味しさが分かります。
    僕は日本一の宮城県だと思います。
    会社の転勤が多い方が、結局は宮城県に移住したって話を良く聞きます。
    全国各地に住まわれた方が選ぶ宮城県。
    誇りに思います。
    僕も、いつか帰ります。

    サンドウィッチマン
    伊達みきお

    宮城県様、150歳のお誕生日おめでとうございます!
    山があり海もあり、田舎でもあり、ほどよく都会でもある。
    海の幸、山の幸、お肉に果物、お米にお酒と美味しい物も沢山!
    スポーツチームもあり、数々の歌手、役者、漫画家、そしてサンドウィッチマンを生んだ宮城県!
    こんな素敵な宮城県、ありがとう!

    サンドウィッチマン
    富澤たけし

  • 声優

    島﨑信長さん

    宮城県誕生150周年、おめでとうございます。
    出身者として、歴史ある地元が誇らしいです。
    これからも皆で一緒に、より良き居場所にしていけますように。

  • 声楽家,東京藝術大学教授

    菅英三子さん

    宮城県誕生150周年おめでとうございます!
    心身を育んでくれた故郷「宮城」は、今も心の拠り所です。
    自然と共生し、文化芸術の拠点であるとともに産業・経済の中心として、益々大切な役割を果たしてくださいますよう、更なるご発展を心から願っております。

  • プロビーチバレーボール選手
    元全日本バレーボール選手

    菅山かおるさん

    宮城県誕生150周年、誠におめでとうございます。
    私は高校卒業と同時に宮城を離れ25年が経ちました。
    故郷を離れた事で改めて地元宮城や両親の大切さ(温かさ)を年々感じています。
    安心して帰れる宮城県、いつもありがとう。
    これからもずっと応援しています。

  • 俳優

    菅原大吉さん

    百五十歳、宮城県はお爺さん?お婆さん?
    土地は昔話の頃からここにあって、人々が独自の文化、人情、味、方言を育んできた。
    それが今を生きる宮城県人の支えに。
    先人と未来へとつなぐ宮城県人に感謝。

  • 女優

    涼風真世さん

    宮城県誕生150周年
    おめでとうございます。

    大自然の恵みに溢れ、
    海の幸、山の幸に恵まれ、
    米も酒も水も牛タンも笹かまも絶品の
    我が宮城県。

    旅するも良し。
    観るも良し。
    触れるも良し。
    食べるも良し。
    大好き!みやぎ!!故郷みやぎ!!
    「絆大使」としての誇りを忘れず、
    これからも涼風真世は
    宮城と共に歩み続けます。

  • 東日本旅客鉄道株式会社 顧問
    日本政府観光局 理事長

    清野智さん

    「コロナ収束後に行きたい国」として多くの国で日本が一番に挙げられ、またSDGsを意識した観光ニーズも高まっています。
    自然や文化、アクティビティが豊富な東北地方への訪日客誘致に向け、宮城県が牽引役になって欲しいと思います。

  • 女優

    仙名彩世さん

    150歳、おめでとうございます!!
    この記念すべき年、県民のみなさんと一緒に大好きなふるさとを盛り上げていたきたいと思います!
    全国に宮城県の魅力をたくさんの伝えられるよう頑張ります!

  • 自然写真家

    高砂淳二さん

    宮城県は世界でも稀に見る自然に恵まれた地域です。
    そして同時に自然とバランスを取りながら暮らす様々な智恵もたっぷり持ち合わせています。
    今後は自然と共生するリーダーとしても、ますます頑張りたいですね!

  • TAKパラグライダースクール 名誉校長

    只野直孝さん

    故郷での若き日々。
    日本晴の蔵王の頂から一望する大地の先は、空と海が溶け込み境目の無い蒼が広がっていた。
    空を冒険の舞台に、描いた夢の原点はこの景色だ。
    故郷の自然に人々が寄り添い愛でることが何よりの願いだ。

  • フェンシング選手
    (ロンドンオリンピック銀メダリスト)

    千田健太さん

    150周年おめでとうございます。
    宮城県で生まれ育った私としても大変感慨深い思いです。
    諸先輩方が築き上げてきてくれたこの素晴らしい宮城県の歴史と文化を、これからも共に紡ぎ、盛り上げていきましょう!

  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所最高顧問
    株式会社オフィスRC 代表

    中鉢良治さん

    いいぞ 宮城!
    宮城はここ
    ここは牡鹿半島、ここは蔵王
    私が生まれたのはここ
    地図を広げると
    すぐ宮城に目が行く
    宮城が褒められるとうれしい
    宮城が頑張っていると力が入る
    一緒になって拍手をするのが楽しい
    いいぞ、いいぞ 宮城

  • シンガーソングライター

    天道清貴さん

    宮城県誕生150周年、お祝い申し上げます。
    宮城は自然環境に恵まれ、美味しい特産品も沢山ある私の自慢の故郷です。
    震災後、県民の皆様の弛まぬ努力で目覚ましい復興を遂げている昨今、微力ながら音楽の力で宮城の発展の為に尽力して行きたいと思います。

  • 絵本作家

    とよたかずひこさん

    宮城県誕生150周年!
    とよたかずひこ宮城県で生まれて75周年。ちょうど半分です。
    どうでもいい話ですが(笑)とにかくおめでとうございます。
    これからもお互い踏ん張って、それなりに一所懸命生きてまいりましょう。

  • ファッションデザイナー
    株式会社ヒロミチ・ナカノデザインオフィス 代表取締役

    中野裕通さん

    今私が仕事をしている場所は東京です。
    ファッションの仕事も他の仕事と同じように、グローバル化しています。
    今やParisで発表されたものはあっという間に東京、いや仙台でも見る事が出来ます。
    だからこそ私は、自分の足元を見て欲しいと思います。
    日本は、また宮城県は、有数な農業国、漁業国です。
    日本はすばらしい環境のある国です。
    このすばらしい国土を守る事が、これからのグローバル化した日本を守る術、そして前進させる術だと思います。グローバル化した世界の中で、この国の風土を守り、そして良さを理解し、愛する事が大切だと思います。
    私は今70歳になり、もう一度日本を振り返って考える事がとても重要だと思います。私にはどうしてもそう思えます。風光明媚な日本、宮城県を守って下さい。そうすれば日本の、いや世界のみんなが応援してくれると思います。
    150周年本当におめでとうございます。

  • 俳優,歌手

    中村雅俊さん

    10年前の東日本大震災!
    壊滅的な被害を見て、悲劇しかない被災者達の現状に接して感じたものは、
    自分が地元の人間だという意識。
    俺はここで生まれてここで育った!
    この町で生まれたからこそ、すべき事。
    そのPRIDE&DIGNITY
    これからもずっと愛していくだろう、
    俺は。この宮城の町を!

  • 東京農業大学客員教授

    中村靖彦さん

    小学校から大学生まで、宮城県の空気を吸いながら私は成長しました。
    本当に美しい県になったと思いますよ。故郷の落ちついたたたずまい、そして近代的な新幹線の文化、旧と新、このバランスがとても良い。
    県の出身者の誇りですよ。

  • 東京宮城県人会連合会 会長

    根本律子さん

    宮城県誕生150周年 心よりお祝い申し上げます。
    未曽有の東日本大震災以来復興にむかっての努力に感謝いたします。
    我がふるさとは豊富な自然に恵まれており歴史文化や食材(グルメ)等の魅力を情報発信し発展するよう応援いたします。

  • 落語家

    林家 たい平さん

    落語家になる背中を押してくれたのは仙台の高齢者施設、決意を固めたのは石巻。
    私の人生に大きく関わっている宮城県。
    妻も仙台出身とたくさんの縁を頂いています。
    これからも宮城県大好き!を発信して参ります。

  • 2012ミス・ユニバース・ジャパン,トータルビューティーデザイナー

    原 綾子さん

    宮城県誕生150周年おめでとうございます。
    私も生まれ育ったこの宮城の地で、これまでの様々な歴史や文化がたくさんの人を繋ぐ和として継承され続けますように。
    益々の宮城県の発展を祈っております。

  • 写真家

    平間至さん

    150周年おめでとうございます。
    以前取材で故郷とは何ですか?と聞かれた時「自分自身」と答えたことがありました。
    植物がその土、水、光によって成り立つように人間も育った風土が大きく影響しているのではないかと思います。
    僕にとっての宮城は全てであり、もし僕が写真で豊かな表現をしていたいなら、それは宮城の豊かさそのものなんだと思います。

  • 元株式会社日立総合計画研究所取締役社長
    ジャーナリスト

    藤原作弥さん

    幼年時代は北朝鮮、満州などアジアの東北を彷徨。
    青年期はカナダ、アメリカなど北米大陸の東北に特派員として勤務。
    いつも「故郷は遠きにありて-」(犀星)と日本の東北・宮城県仙台に思いを馳せていた。最晩年の現在も然り。

  • 俳優

    本郷奏多さん

    僕は仙台で生まれ、仙台で育ちました。
    故郷に帰り親戚や昔の友人と会うと、すごく懐かしい気持ちになります。
    これからもみやぎ絆大使として、宮城県の魅力を発信し続けられるよう頑張ります。

  • バドミントン選手
    (リオデジャネイロオリンピック金メダリスト)

    松友美佐紀さん

    宮城県誕生150周年、おめでとうございます。
    私は聖ウルスラ学院英智高校での3年間、宮城県で過ごしました。多くの方々の助けや励ましをいただき充実した日々が送れたことに、今改めて尊敬と感謝を感じています。
    これからも新たな歴史を重ね、ますます発展する宮城県とともに、私も励んでまいります。

  • タレント
    スポーツキャスター

    水内猛さん

    宮城県150周年おめでとうございます!
    宮城県は本当に良い所ばかりです!
    海、山、街、人柄も素晴らしいしサッカー、野球、バスケなどのプロスポーツも盛んですし、何といっても食事が美味しい!
    魚が苦手だった私は、仙台に移籍して魚が大好きになってしまいました!
    それくらい食も文化もスポーツも魅力いっぱいで素晴らしいところだと思っています。
    今年は宮城県に遊びに行きたいと思ってますので、宜しくお願い致します。

  • シンガーソングライター

    みなみらんぼうさん

    宮城県150周年おめでとうございます。
    伝統文化スポーツなど、身近な宮城県はスクスク育って150年。
    今この伏目の年を迎え、新しい未来に向おうとしています。
    自然に恵まれた宮城県は、まさに「生まれて来てよかった県」だと思います。
    これからさらに自立する県に成長できることを祈っています。

  • 特定非営利活動法人「ゴールドメダリストを育てる会」理事長
    (東京・メキシコオリンピック重量挙げ金メダリスト)

    三宅義信さん

    上京して60年以上になるが、蔵王おろしの寒風に震えたこと、遠足で訪れた白石川の世界一美しい桜に感動したこと、すべて私の原点。
    粘り強くやり遂げる東北魂を忘れず、東日本大震災からの復興を成し遂げてほしい。

  • 画家,彫刻家

    武藤順九さん

    ローマ在住50年となります。
    その間宮城県とローマ県の姉妹県締結など、思い出深いものがありました。
    昨年には東日本大震災のモニュメント 風の環-絆-を石巻南浜津波復興祈念公園に設置することが出来ました。
    宮城県人の1人として、今後共未来への新たな故郷作りのお手伝いが出来ればと思っています。
    ローマにて 武藤順九

  • 俳優

    村上弘明さん

    宮城県制150周年おめでとうございます。1世紀半、地域の行政を存続しつづけてきたことは東北にとって更なる共生感を生んだと思います。
    栄えある東北、栄えある宮城に栄光あれ!

  • 歌手・女優

    森公美子さん

    先祖代々、宮城の地で暮らしておりました。
    今の宮城の発展を観たら、先祖はさぞかし驚くでしょう。
    今日の私が存在するのも、故郷の宮城のお陰でございます。
    これからも、東北を牽引していく県として、益々の発展をお祈り致します。
    宮城魂万歳!!

  • 女優

    杜けあきさん

    宮城県誕生150周年
    誠に誇らしく嬉しく心よりお祝い申し上げます。
    宝塚に入学した17歳の頃から人生の最後は必ず故郷で迎えたい…そう思わせてくれた宮城の地が今迄もこれからも大好きです!!

  • 元競泳選手
    (アテネオリンピック銅メダリスト)

    森田智己さん

    宮城県県政150周年おめでとうございます。
    生まれてから18歳まで宮城で過ごしました。
    今は年に何度かの帰省ですが、進化を続ける街並みに戸惑いながらも、変わらない空気、人の温かさ、おいしい食べ物に宮城愛が強くなります。
    これからも、たくさんの魅力を発信し続けてほしいと思います。
    宮城最高!

  • パイオニア株式会社 相談役

    森谷浩一さん

    地元を離れて四十数年、世界、日本各地で仕事をしてきましたが、苦しいときにふっと目に浮かぶのは子供頃の風景と両親の姿です。
    これからも県外で働く者たちに元気を与え続け、心の故郷になることを期待してます。

  • シンガーソングライター

    遊佐未森さん

    宮城県誕生150周年、誠におめでとうございます。ふるさとの大切な節目の年にこうしてお祝いを申し上げることができ、嬉しさと、これからも益々宮城の素晴らしさを伝えていけたら、という思いでいっぱいです。